読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aestheticism

KAMIJO/Versailles/映画

160305 - “Aestheticism” Omen – Rose Croix Limited – [KAMIJO]

20160305

KAMIJO Japan Tour 2016
“Aestheticism” Omen
– Rose Croix Limited –

@町田The Play House




Setlist
01.Vive le roi
02.闇夜のライオン
03.Heart(途中まで)
04.Louis 〜艶血のラヴィアンローズ
05.Ⅰ Presto
06.Ⅱ Sacrifice of Allegro
07.Ⅲ Royal Tercet
08.幻想トリアノン
09.Ⅳ Dying-Table
10.Ⅴ Sonata
11.抱きしめられながら
12.Romantique
13.Heart(再開)
14.Ⅵ 満月のアダージョ
15.Ⅶ Throne
16.Rose Croix
EN.
17.Moulin Rouge
18.追憶のモナムール
19.片手に夢を持つ少女


新章+SOtVの発売記念セトリ。
赤×黒のアシメ型衣装。手袋マントあり。赤。ビジュー?パール?が所々ついててかわいい。

曲の進行と共にKAMIJOのナレーションで物語が進む。既存曲のツアーだから気を抜いてたのと音が悪いってヤツでよく聞き取れなかったのが残念なとこ。

本編ストーリーに触れてみたけどほぼ曖昧、脚色&ネタバレ含むので悪しからず。(※「」はナレーション部、脚色あり)






▼本編(要約①)
『血からエネルギーを産み出す』実験に着目したルイはその研究者(教授?(=SG?))の元、日本へ訪れる。研究室の扉を開くなり「ボンジュール!教授、是非この血を使ってみてくれないか?」
そう持ち掛けたルイの、幼少期の回想録から覚醒前夜へ話は巻き戻る(05.第一楽章 Presto〜08.幻想トリアノン)。

まずストーリー中にボンジュールをナチュラルに入れてきたのは成長凄まじい…。普通にこちら側と掛け合いしてたのがじわじわ来る。

そして僕の血を使ってくれ!ってこの時点で矛盾が(生じちゃってるけどどうするんだろって思ったけど話はまだ心臓を抉り出す前?らしい(と憶測せざるを得ない)。
新章のまともな告知も2ヶ月前だからもう忘れちゃったよ〜。とにかくここのルイは後のストーリーを見て行くと時系列的に第五楽章のルイか?よくわからない。

あと逐一厨二心くすぐるナレーションやばい。幻想トリアノン前のナレーション好き過ぎる。忘れたけど。



▼本編(要約②)
ヴァンパイアとして覚醒を果たすがただの獣と化してしまったルイ(09.第四楽章 Dying-Table,10.第五楽章 Sonata)と、「そんなヴァンパイアを愛してしまった女性の物語」へ(11.抱きしめられながら,12.Romantique)。

そんなこんなでヴァンパイアとして人狩りしようぜのルイもルイさん(ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン)に感化されたか成長か、愛に気付いたらしく「皆を欺き 側に置いた」と中盤で中断されたHeartの物語が展開(13.Heart)。

いい流れの中盤。Romantiqueはルイ視点だけど話の流れ書くには無視。
ここでSOtVのルイさんが吐露してたように人を愛せば五感を喪う、けど、主人公得点ボーナスとして特別に心喪っちゃおうねーってヤツに繋がる?のかな?
疑問符多いのは仕方ない。曖昧だから。

蛇足ですがアルバムHeartでは人を愛した結果、以下の分岐が楽しめます。
シャンゼリゼ通りで一人泣き(追憶のモナムール)
・主人公得点ボーナス 心喪っちゃうぜ〜(Heart)



▼本編(要約③)
「『連れ出されたあの満月の夜』と同じ満月の夜」(14.第六楽章 満月のアダージョ→15.第七楽章 Throne)

ここら辺から記憶が繋がらないので箇条書き(※「」はナレーション部、脚色あり)

・「研究者(教授?(=SG?))の助言により危機一髪の所で影武者の心臓と自分の心臓をすり替えることに成功、DNA鑑定も無事乗り越えた」
・「世界各地で死体が消える事件が発生。事件の共通項は'満月の夜'に飛び立つ'蝙蝠'の姿」
・『血をエネルギーに!』耽美派政党所属 ルイ17世 vs 倫理派政党所属の戦い勃発か!?

↑を踏まえると日本に訪れまたパリに戻ってまた何処かでSG?と結託して????
研究者(教授?(=SG?))と記してるのは12/28の告知がそんな感じだった気がするから。手を組むのかな〜忘れた。

こんな濃ゆいセットリストストーリーの〆は「ロゼクロア設立!」って言い放って頑張って繋がれた16.Rose Croix。多分耽美派政党と倫理派政党のいざこざ云々?からの流れだったよ〜な。締めなきゃ締まらないもんね。銘打ってるライブだし。



▽EN.(要約)
17.Moulin Rouge
・SOtV発売記念だからこのセトリで未来に繋がるストーリーにした
・ここからはガラッと好きな曲
・ヴァンパイアバージョンで!

とにかくエロい。エロ。ごちそうさまでした〜
ぼんぱいあ聞いてても、ライブでも思うけど最近フランス語の発音を気にかけてる。ぼんじゅーふ。


18.追憶のモナムール
・イントロでトラブル
・「誰?止めたの 笑」
・「(スタッフ準備中)全く関係ないですが最近テツandトモで忙しいカワキタさん(ワーナーミュージックジャパンの人)の誕生日です!」
・「それじゃ僕の一番好きな曲………シンフォニー オブ ザ…(`∇´)」→DAISHI&時雨顔を見合わせて慌てる→「嘘。笑 追憶のモナムール」


19.片手に夢を持つ少女
・「みんな武器を持っていると思う、薔薇を手に持っている人、心に薔薇を持っている人…」
・「音楽を始めた時こうしてファンの方々に聴いてもらうのが夢だった」
・「みなさんの武器は、夢です」

MC曖昧。
いいこと言ってたのは確か。タオルの繊維をぱっぱって払う仕草がかわいかった〜
本編集中してたので倍可愛いアンコール!



しゅうしゅうつかないのでおわり。
今回のツアーはたのしみすぎる。

.categories a{ display: inline-block; float: none; margin-right: 0; }